ユジク阿佐ヶ谷

MENU

TODAY12[日]

毎月1日・木曜 / サービスデー

開館時間/初回開演時間の30分前〜( 変動あり)

上映作品詳細

上映作品詳細

ユジク阿佐ヶ谷 > イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり

上映日時

4/11(土)〜16(木)※休館に伴い、上映中止となりました。

4/11(土)〜4/16(木) 休館に伴い、上映中止となりました。※詳細はこちら

お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。

Ticket

一般1,600円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円

★毎月1日・毎週木曜サービスデーは1,000円

【チケット販売】

販売は中止とさせていただきます。

オンライン予約

公式サイト

高度12000メートルを体感!!人類の限界に挑む2人の運命は―。

堅物の気象学者と、自由奔放な気球操縦士
気象予報の未来を変えた正反対のふたりの、深い絆と壮大な旅路の物語

天気を予測することが出来ると唱える気象学者のジェームズは、学界からは荒唐無稽とバカにされ、調査飛行の資金も集められずにいた。諦めきれないジェームズは、気球操縦士のアメリアに「空に連れていってほしい」と頼み込む。2年前に夫を亡くしてから、生きる気力さえ失っていたアメリアだが、悲しみから立ち直るための飛行を決意する。ようやくスポンサーも現れ、アメリアのショーとして、高度の世界記録に挑戦することになる。観客の熱い声援に送られ飛び立った二人だが、立場と目的の違いから狭いバスケットに険悪な空気が流れる。だが、高度7000mの世界記録を破った後、想像を絶する自然の脅威に次々と襲われた二人は、互いに命を預けて助け合うしかなかった。果たして、前人未到の高度11000mで、二人を待ち受けていたものとは──?

科学の力を純粋に信じ、研究には熱くまい進するが、人とのコミュニケーションには不器用なジェームズにはエディ・レッドメイン。実在のフランスの気球操縦士をモデルにした、女性に自由が与えられていなかった時代に、社会の常識にとらわれずに生きるアメリアには、フェリシティ・ジョーンズ。『博士と彼女のセオリー』で天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士と、彼を長年支え続けた妻ジェーンに扮したオスカー俳優コンビが、再び困難を共に乗り越えて結ばれる男女の至高の絆を演じ、観る者の心を熱く揺さぶる。
監督は、主にイギリスのTVシリーズで活躍するトム・ハーパー、脚本は『ワンダー 君は太陽』のジャック・ソーン。音楽は『ゼロ・グラビティ』でアカデミー賞®に輝いたスティーヴン・プライス。
好奇心と勇気が想像を超える未来を連れてくることを教えてくれる、壮大なスペクタクル・エンタテインメント。

監督:トム・ハーパー/出演:フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン他/2019年/101分/イギリス・アメリカ/DCP/カラー
© 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ