ユジク阿佐ヶ谷

MENU

TODAY4[木]

【6月4日 本日サービスデー】

毎月1日・木曜 / サービスデー

開館時間 / 9:40~(変動あり)

上映作品詳細

上映作品詳細

ユジク阿佐ヶ谷 > 近日上映予定 > 凱里ブルース

凱里ブルース

上映日時

振替上映日調整中

※振替上映を検討しておりますので、詳細が決定次第、お知らせ致します。

Ticket

一般1,800円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円

★毎月1日・毎週木曜サービスデーは1,100円

オンライン予約

公式サイト

『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』のビー・ガン監督、衝撃のデビュー作!

エキゾチックな亜熱帯、貴州省の霧と湿気に包まれた凱里市の小さな診療所に身を置いて、老齢の女医と幽霊のように暮らすチェン。彼が刑期を終えてこの地に帰還したときには、彼の帰りを待っていたはずの妻はこの世になく、亡き母のイメージとともに、チェンの心に影を落としていた。さらにしばらくして、可愛がっていた甥も弟の策略でどこかへと連れ去られてしまう。チェンは甥を連れ戻す為に、また女医のかつての恋人に想い出の品を届ける為に旅に出る。しかし彼が辿り着いたのは、“ダンマイ”という名の、過去の記憶と現実と夢が混在する、不思議な街だった──。

『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』で鮮烈の日本初上陸を果たしたビー・ガン監督。その名を全世界に知らしめた驚愕のデビュー作が『凱里ブルース』だ。自己資金と借金、周囲の援助で完成へと漕ぎ着けた本作は、ロカルノ国際映画祭でお披露目されるや、各国のメディアやジャーナリストから驚きと称賛を持って迎え入れられた。その時の興奮を、後に「過去五年間で一番優れた中国国産映画」「中国映画を五十年進歩させる」と絶賛されたと新華社通信は伝えている。『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』でも展開されたノーカットのロングショットは、ここでも40分間にわたって展開されており、主人公の魂の彷徨が哀愁と夢幻の世界の中に綴られている。ビー・ガン監督独自のスタイルが、このデビュー作で既に確立されていることに、観客は驚嘆するだろう。

監督・脚本:ビー・ガン/出演:チェン・ヨンゾン、ヅァオ・ダクィン、ルナ・クォック、ユ・シシュ/2015年/中国/110分/DCP/カラー

© Blackfin (Beijing) Culture & MediaCo., Ltd  – Heaven Pictures (Beijing) The Movie Co.,  – LtdEdward DING – BI Gan / ReallyLikeFilms

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ