ユジク阿佐ヶ谷

MENU

TODAY13[木]

【8月13日 本日サービスデー】

毎月1日・木曜 / サービスデー

開館時間/初回開演時間の20分前〜( 変動あり)

上映作品詳細

上映作品詳細

ユジク阿佐ヶ谷 > 上映中 > 君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

上映日時

8/8(土)〜14(金)

8/8(土) 19:40- ★レイト友割あり

8/9(日) 13:10-

8/10(月)・8/13(木) 20:10- ★レイト友割あり

8/11(火)・8/12(水)・8/14(金) 19:40- ★レイト友割あり

Ticket

一般1,200円 学生・シニア1,000円 会員800円

★毎月1日・毎週木曜サービスデーは1,000円

★レイト友割・・・お友達2名以上でご来場いただくと、お一人様1,000円でご鑑賞いただけます。(スタッフに「レイト友割で」とお伝えください。)

【チケット販売】
当面の間は、当日券のみの販売となります。
窓口販売 開館時間~
オンラインチケット 当日0:00~

 

《ミニシアター・エイド》特典『未来チケット』のご利用についてはこちらをクリック

 

オンライン予約

公式サイト

17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描くまばゆい傑作。

監督は、イタリアの俊英ルカ・グァダニーノ。脚色は、映画史に残る『日の名残り』のジェームズ・アイヴォリー。終盤でエリオの父が息子に語りかける台詞は、89歳の名匠からの珠玉のメッセージ。誰もが涙する本作のハイライトのひとつとなった。

1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らす。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりが近づいた時……。

監督:ルカ・グァダニーノ/脚色:ジェームズ・アイヴォリー/原作:アンドレ・アシマン「君の名前で僕を呼んで」(オークラ出版刊)/出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ ほか/2017年/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ/132分/DCP/PG12

©Frenesy, La Cinefacture

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ