ユジク阿佐ヶ谷

MENU

TODAY15[土]

毎月1日・木曜 / サービスデー

開館時間/初回開演時間の20分前〜( 変動あり)

上映作品詳細

上映作品詳細

ユジク阿佐ヶ谷 > これまでの上映作品 > 長くつ下のピッピ HDリマスター版 (日本語吹替版)

長くつ下のピッピ HDリマスター版 (日本語吹替版)

上映日時

7/4(土)〜7/10(金)

7/4(土)〜7/10(金) 13:00-

Ticket

一般1,300円 学生・シニア1,100円 会員1,000円 小・中学生 800円

★毎週木曜はサービスデー1,000円

【チケット販売】
当面の間は、当日券のみの販売となります。
窓口販売 開館時間~
オンラインチケット 当日0:00~

オンライン予約

人気シリーズ「長くつ下のピッピ」出版75周年

「小さいロッタちゃん」「やかまし村の子どもたち」「名探偵カッレ」などで知られスウェーデンの児童文学者アストリッド・リンドグレーン。彼女が、病気で寝ていた娘を喜ばせようと即興で語ったお話を出版したのは1945年のこと。今年で75周年を迎えます。自由でたくましく生きるピッピは、子どもたちの憧れの的なだけでなく、今でも多くの大人も励まし続けています。

本作は1969年に実写化された映画で、この度HDリマスターで美しくよみがえりました!

世界一力持ちの女の子ピッピとトミーとアニカの
楽しい冒険のはじまり、はじまり!

トミーとアニカの隣の家「ごたごた荘」に赤いおさげ髪にそばかすだらけの9歳の女の子、ピッピが引っ越してきます。お供はペットのチンパンジー“ニルソン氏”と一頭の馬。ピッピのお父さんは南の島の王様で、世界中を旅する船長なので、ピッピは一人暮らしです。トミーとアニカは、ピッピとすぐに仲良くなって気球に乗ったり、イカダで遊んだりと素敵な冒険の日々を楽しみますが、ある日、2人組の泥棒が、ごたごた荘の銀貨を狙って盗みにやってきて・・・。

原作アストリッド・リンドグレーン/監督:オッレ・ヘルボム/声の出演:岸田今日子、伊藤幸子、山乃廣美/1969年/89分/スウェーデン・西ドイツ/BD/カラー/日本語吹替版

©1969 Beta Film, AB Svensk Filmindustri, Sveriges Radio Based on the books by Astrid Lindgren © 2019 Studio 100 Media

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ