ユジク阿佐ヶ谷

MENU

TODAY15[土]

毎月1日・木曜 / サービスデー

開館時間/初回開演時間の20分前〜( 変動あり)

上映作品詳細

上映作品詳細

ユジク阿佐ヶ谷 > これまでの上映作品 > 1917 命をかけた伝令

1917 命をかけた伝令

GOODS

上映日時

6/20(土)〜7/3(金)

6/20(土)・21(日) 14:50-

6/22(月)〜6/26(金) 19:20-★レイト友割あり

6/27(土)〜7/3(金) 12:40-

Ticket

一般1,800円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円

★毎月1日・毎週木曜サービスデーは1,100円
★レイト友割・・・お友達2名以上でご来場いただくと、お一人様1,000円でご鑑賞いただけます。(スタッフに「レイト友割で」とお伝えください。)
※現在、コロナ感染予防対策の為、席数を制限していますので、間隔を空けてのご着席をお願い致します。

【チケット販売】
当面の間は、当日券のみの販売となります。
窓口販売 開館時間10:00~
オンラインチケット 当日0:00~

オンライン予約

公式サイト

戦場に密着する、異次元の映画没入体験

INTRODUCTION

『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新し、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917 命をかけた伝令』。 第一次世界大戦の”若きイギリス兵のある一日”を壮大なスケールと深いドラマで、且つリアルタイムで描き出す。 若きイギリス兵のスコフィールドとブレイクが、危険待ち受ける敵の陣地を抜け、進軍する仲間と兄弟が所属する1600人の友軍兵士たちの命を救うべく、一刻も早く「作戦中止」の重要な伝令するために立ち向かっていく。 若きイギリス兵には、ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマンのフレッシュな英国俳優を起用し、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派俳優が脇を固める。

STORY

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。進行する先には罠が張り巡らされており、さらに1600人の中にはブレイクの兄も配属されていたのだ。戦場を駆け抜け、この伝令が間に合わなければ、兄を含めた味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる―。
刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる・・・。

監督:サム・メンデス/出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロング、アンドリュー・スコット、クレア・デュバーク、リチャード・マッデン他/2019年/イギリス・アメリカ/119分/DCP/カラー

© 2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

GOODS

パンフレット
820円(税込)
【完売】

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ