ユジク阿佐ヶ谷

MENU

TODAY2[水]

毎月1日・木曜 / サービスデー

上映作品詳細

上映作品詳細

ユジク阿佐ヶ谷 > これまでの上映作品 > 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

GOODS

上映日時

6/20(土)〜26(金)

6/20(土)〜26(金) 10:30-

Ticket

一般1,600円 学生1,300円 シニア1,100円 会員1,000円

★毎月1日・毎週木曜サービスデーは1,000円

【チケット販売】
当面の間は、当日券のみの販売となります。
窓口販売 開館時間10:00~
オンラインチケット 当日0:00~

オンライン予約

公式サイト

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく本格ミステリーラストまで刻々と変わっていく〈真相〉を、あなたは見抜けるか──?

大ベストセラー三部作の完結編が遂に完成!
世界同時出版のために9カ国の翻訳者が完全隔離された洋館の密室に集められた。
ところが、冒頭の10ページがネットに流出!
完璧な犯罪プロットさらに真犯人の驚愕の目的とは――?

全世界で一大現象を巻き起こしたミステリー小説「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ。その第4作目にあたる「インフェルノ」の出版の際に、驚くべきミッションが遂行されたことは、あまり知られていない。待望の新作を世界中のファンに同時に届けることと、海賊行為や違法流出を防ぐために、著者ダン・ブラウンの同意のもと、アメリカの出版元が各国の翻訳者たちを秘密の燃料庫に隔離して翻訳作業を行ったのだ。この前代未聞かつクレイジーな実話をもとに、デジタル時代ならではの仕掛けと、どんでん返しの連続を融合させた、新時代の本格派ミステリーが誕生した! 舞台はフランス、豪邸の地下に隠されたシェルターのごとき密室。大ベストセラーミステリー三部作の完結編「デダリュス」の翻訳のために選ばれし9人は、外出もSNSも電話も禁止される。ところが、最新鋭のセキュリティを突破して原稿の一部がネットに流出、「24時間以内に500万ユーロを支払わないと、次の100ページも公開する」という脅迫メールが、出版社社長のアングストロームのもとに届く。原稿にアクセスできるのは、作者のオスカル・ブラックと、アングストロームだけ。翻訳者の内部犯行だと確信したアングストロームは、自ら犯人探しに乗り出すが、銃さえ突きつけたさらなる厳格な監視のもと、第2の流出が実行される──。

監督:レジス・ロワンサル/出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ他/2019年/フランス・ベルギー/105分/DCP/カラー

© (2019) TRÉSOR FILMS – FRANCE 2 CINÉMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – LES PRODUCTIONS DU TRÉSOR  – ARTÉMIS PRODUCTIONS

GOODS

パンフレット
820円(税込)

INFORMATION

  • すべて
  • 上映決定
  • EVENT
  • お知らせ